木を扱っています。といっても漠然と、,,,

自分の写真
nagoya, aichi, Japan
1956年、名古屋産、工学系、我関せず、刳るものは拒まず去る者は追わず、淡々、

2015年12月28日月曜日

ブログを移動します。

https://nagamoku.wordpress.com/

このBlogger の投稿システムが変わったようで、従来の投稿が出来なくなりました。
以後は、こちらをご覧下さい。

2015年12月17日木曜日

改装工事、進む?


 
トイレは力を掛けました。懲りすぎかな。

表玄関です。松の取っ手が付きました。


2015年12月3日木曜日

ながもく DIY カフェ  リニューアル プレイベント 1st

 

学校椅子を、リメイク しよう  ~ 木の好きな仲間と、木と樹のお話をしよう。

       たけちゃnイベント1219

20151201 00120151201 008

20151201 00420151201 00620151201 00520151201 007

場所の説明 地下鉄、ナドヤドーム前矢田駅 3番 出口 壁沿いに歩いて3分。

車では、大曽根、今池から、来て、”矢田東交差点” を東へ。砂田橋、茶屋が坂 方面へ。

すぐに、地下鉄出口横の路地を入る。 瀬戸街道へ出て、三菱ビルの隣。

 

長坂会社地図s

2015年11月27日金曜日

ストーブを点けました。

 

寒くなったからね。薪ストーブをつけました。ただ、天井が高いので上の方ばかり暖かくなって。

岩手の、クラフトマンストーブ、ペレットストーブです。ペレットがないから薪ストーブになっています。

20151127 008

野物梁の見事さ~滋賀県、彦根城

 

彦根城へ行きました。天井を見上げると、野物梁が見事に絡まって据えられていました。匠の技です。

材を見て、水を牽いて、矢高をひとつづつひろって、墨付け、刻み、べつに難しい技ではなく、こつこつとひとつづつ、材を重ねていく。匠の技はそのイメージなのでしょう。最初に、目の前に並べられた材を見て、何もない空間に、材を一つづつ浮かべる。何処にどれを重ねるか。兼ね合いを記憶に固定する。

プレカットに居た頃2,3度見事にくねった丸太を見た。友人の大工は困ったような嬉しいような顔つきで、図面をにらんでいた。今は縁がなくなってしまった友人と野物の思い出に、こみ上げる物がある。

20151123 057

20151123 059

20151123 061

2015年11月13日金曜日

頼朝杉 二胡演奏会 木工機械展2015 オープンステージ

里地帰 さんの 二胡演奏会ステージがありました。素敵な演奏でした。

不慣れで、場違いな感じの中で、無事終わってよかったです。

次回もいろいろあれば良いのにと思います。

20151012 002

20151012 003

樹齢800年、頼朝杉で作った二胡

20151110 013

20151110 014

2015年6月2日火曜日

カッターナイフケースを制作。

カッターナイフにかぶせる木ケースを制作しました。なかなか良い感じで、ちょっとほめられて、その気になっています。サクラ、ケヤキ、コナラ、ヒノキ、杉、いろいろ材はありますし。たくさん作りました。

0521 015

150601 006

 

150601 008